2015.6

キリスト教式の上棟式
かわさき住宅スタッフ

こちらの住まい手の方は、キリスト教ということで、牧師さん(お施主様の弟様)による上棟式は私には初体験の儀式となりました。始めに、楽譜を見ながら、讃美歌を工事に関わる職人さんたちと共に歌いました。牧師さんが聖書から該当箇所を読み上げ、さらに祈りが捧げられました。お祈りの間、私達も黙祷の姿勢で有難くお言葉を頂戴しました。工事の無事を祈り、良い家ができることを祈願…という主旨は同じですが、スタイルが違うとまた違って感じますね。この出会いに“感謝”。そして、式がひと通り終った後は、お施主様のご厚意で、宴が催されました。ご主人の自家製の燻製卵とコーヒー&奥様の手作りケーキ等々、どれも美味しくいただきました。ゴチソウサマでした。職人さん達の士気も上がった様でした。これから完成に向かって、ますます頑張ります!どうぞ、よろしくお願いいたします。


知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント